FC2ブログ

私の水槽(金魚水槽)

こんばんは。
水槽の水温が28,8度を表示しています。外気温とほぼ同じ。午前中は、曇ったり雨が降ったりとせわしい空模様でしたが、午後からはカラッと晴れ過ぎの天気。もう若夏の季節の天気ではありません。「夏です!
闘病中だった金魚がお星さまになりました。さかさまになった状態で全然動かなかったのですが、昨日まではヒレを動かしたり、少し泳いだり、赤くなっていた炎症部分がだいぶ治まっていたのですが体力の限界だったんでしょう・・。残念。さて、恒例、水槽の掃除の時期が来ました。金魚水槽は、10~14日の内に汚れて来ますので本日、金魚水槽のお掃除をば・・。
まずは、飼育水を60cm水槽に貯めます。
    DSCN1376.jpg
    DSCN1380.jpg
大きくなった金魚達を半分サイズの60cm水槽へ臨時移動します。狭そう―!
    DSCN1381.jpg
下の写真は、掃除・水替えが終わった水槽です。この水槽の下にある青いラインが入った水槽が濾過槽です。
    DSCN1397.jpg
ここで二度目の奇跡が起こりました。何気に濾過槽を見ましたら、赤ちゃん金魚が一匹いましたぁ!前回は四匹。すぐにすくい出し、120cm水槽の中へ。物理ろ過をしっかりしていたつもりでしたが、スキのない隙間から濾過層に落ちた強運に恵まれた一匹だったんでしょう。大切に育てなきゃと思った次第・・。
    DSCN1383.jpg
    DSCN1388.jpg
フナに近い原型ですが、どう変化するのか楽しみです。
    DSCN1390.jpg
前回の奇跡の子達は、鉄火色からもう誰が誰だか分からない位に金魚色しています。親がデカかったので子供達もデカいで見分ける事が出来ます。次に、海水魚水槽なのですが、ソフトコーラル達も長い事飼育できていたのですが、寿命だったんでしょうね。全滅してしまいました。仕方なく海水魚のみで飼育していましたが、こちらも寿命。ニモ二匹のみ。寂しい水槽になっていましたが、突如、カーリーと言う名の生物が大繁殖してしまいました。確かに、地元の海で拾ってきたライブロック。何もせずそのまま入れました。経験上、カーリーに悩まされる事は無かったのですが、私の経験がアップしたせいかこの問題にぶち当たりました。ので、暫く放置していました。
    DSCN1372_201906051722163d5.jpg
このままではまずいので、リセットするべく60cm水槽を立ち上げました。
    DSCN1375.jpg
せっかちなので、海水の素を入れてしまいました。水槽の底面に海水の素が溶けていません。まぁ、これも経験。二重手間でも良いですから完璧にニモ達が移住できるように細心の注意を払っていきたいと思います。次回の記事をお楽しみに・・?。

青い文字をクリックして下さい。そのサイトに飛びます。
皆さま、あまり面白くない記事ですが、ポチっと押してくだされば嬉しいです。お願いします。

介護・福祉タクシー ブログランキングへ












スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

介護タクシー幸(さち)

Author:介護タクシー幸(さち)
介護タクシー開業から開業後の奮闘記を綴りたいと思います。色々な事も書きたいと思っています。

訪問者
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR