介護タクシー奮闘記と雑記帳
FC2ブログ

家庭菜園(落種のトマト)

こんばんは。
連日の雨模様の天気とうって変わり、晴れの青空。気温もたいして上がらず、風もややあって過ごし易い今日のここ沖縄。
    DSCN1460.jpg
数日前に、荒れに荒れていた庭の雑草掃除や庭木の剪定作業をしました。「ちゃんとやっていますよ~」というアリバイ工作が出来ましたので、写真をパチャリ・・・。掃除終了した直後から連日の雨模様が続きました。やはり、私はプチ晴男です!丸いドーム型レンギョの奥にあった 南天も育ち過ぎたので、思い切って伐採し、開放的になりました。南天は、「難を転ずる」という意味合いで良く植えられていると思います。
    DSCN1458.jpg
さて今日は、前々から告知があった沖縄県で最大のDIYセンターメイクマンで、下記のイベントがあり、仕事の合間を縫って行って来ました。
    キャプチャ - コピー
初期費用が少なく半永久的に使える石?での水草栽培と言うやつです。ノウハウを知りたくて参加しましたが、余りにも初心者向けなのでガッカリしましたが、30分しか講演時間が無いので致し方ないのかなと言う感じ。アルカリ性が強い硬水の沖縄の水にどう対処するとかね、色々聞きたかった。ご本人さんも「この思い!伝わらず!」との心境がまじまじと伝わりました。私も、次の仕事がありましたので、早々と退散しました。あれこれ質問したかったのですが残念です。20数名程聞き入っているお客様がいて、講師様も感動していましたよ。私一人、何故だか知れませんが、アンケート用紙を頂き、あれこれ自分の感想、次回の注文を記入してお渡ししましたら、5%商品割引券を頂きました。ラッキー???
さてさて、12月か1月頃に水耕栽培で、ミニトマトを栽培していた処、鳥達に身を食われ、ほぼ全滅したトマト達の落ち種が、知らぬ間に苗となって生まれて来てました。
    DSCN1433.jpg
放置して、中々見なかった状態でしたが、もうびっくり!あちこちにトマトの苗が伸び放題!庭掃除の一環でトマトの苗達を水耕栽培にすべく移殖しました。
    DSCN1435.jpg
    DSCN1434.jpg
少し実験しようかなとの下心から、水耕栽培VS地植えを致しました。ゴーヤー達のテリトリーである裏庭に埋めて実験開始。どうなる事でしょう?
    DSCN1436.jpg
    DSCN1437.jpg
    DSCN1439.jpg



青い文字をクリックして下さい。そのサイトに飛びます。
皆さま、あまり面白くない記事ですが、ポチっと押してくだされば嬉しいです。お願いします。

介護・福祉タクシー ブログランキングへ
スポンサーサイト

私の水槽(ニモの移住)

こんばんは。
梅雨らしい天気、夜中から降り出した雨が止まず、大雨洪水注意報が発令されていたここ沖縄です。午前中は、物凄い湿気でエアコンのドライモード全開でした。気温は27度前後と云うところです。さて、ニモ達の移住計画を立てて数日経ちました。そろそろ移住先の60cm水槽も落ち着いてきたと思いますので、今日は移住作業を致しました。
    DSCN1429.jpg
120cm水槽からのろ材を使用しているので大丈夫だとは思いますが、危険回避のため点滴式水合わせを致しました。
    DSCN1431.jpg
水合わせ2時間経ち、60cm水槽へ移住開始。見慣れない環境で少々驚いている様子です。
    DSCN1441_201906141656340f9.jpg
    DSCN1447_20190614165636742.jpg
    DSCN1450.jpg
後に残ったカーリーだらけの水槽。ライブロックが勿体無いのですが、水道水を満杯にしました。
    DSCN1426_201906141656202e0.jpg
暫くは、そのままに放置。写真には写していないのですが、バクテリアが詰まった濾過層はポンプで循環して、カーリーに侵されていない石も濾過槽の中に避難させています。本格的な夏になれば、近くの海でライブロックを探してきたいと思います。



皆さま、あまり面白くない記事ですが、ポチっと押してくだされば嬉しいです。お願いします。

介護・福祉タクシー ブログランキングへ

雑記(海水魚水槽と小犬達)

こんばんは。
事務所内のアナログ温度計は29度を指しています。しかし、デジタル水温計は30、9度です。アナログ温度計は100均で買ったのでそれなり?(正確性)仕事の手すき時間に、砂を買って洗っていました。(昨日)今回の砂は、余り汚れていませんでした。ラッキーです。120cm水槽に入れた砂は、5回程水洗いした記憶がありますので今回は超ラッキー的な感覚です。ニモ達を快適に移住すべく、しばらくカラ運転をしたいと思います。(バクテリア養生)、何故砂を買って来たかと言いますと、40年前は汚れも無く余り洗う事も無かった沖縄の海岸の砂でしたが、今はもう、開発の影響で赤土まみれで、直接採取するよりも販売している砂が良いです。(自分的に)沖縄も、開発の波にさらされている事を実感しています。良い砂が取れた海岸沿いも、あるいは自由にビーチパーティがアチコチ出来た所とか、サヨリが良く釣れた所とか今ではホテルのプライベートビーチになってしまっている現状。地元民は、本音は厄介だなっと・・・。小さい声は届かないです。(しょうがないですね)さて、話は戻りまして、60cm水槽に水洗いした砂を投入致しました。当初、濁りがありましたが、エアーレーションと120水槽で使っていたろ過材のお陰でだいぶ透明感が出て来ました。
    DSCN1415.jpg
    DSCN1416.jpg
    DSCN1417.jpg
    DSCN1425.jpg
あと2~3日空運転をしてニモ達の水合わせ移住を決行したいと思います。ライブロックは、カーリー対策で、バクテリアが無くなった石を投入しました。
次に、4月8日の深夜生まれた小犬達。ラブラドールと琉球犬の血をひいた小犬達。4月8日深夜、私が寝ているベットの足元で生まれました。二ヶ月が経ちました。色々と、里親さんを探しています。やっと唯一、雄である子が貰われれる事となりました。真ん中の左。
    DSCN1424.jpg
白い犬の右隣の子です。
    DSCN1423.jpg
たった二ヶ月だのに、もうマルチーズの成犬より大きいです。皆、優しい人たちに貰われたらなぁと思っています。貰われなくて残ったりしても多頭飼いのノウハウがありますので大切に育てる心使いはありますが、皆、里親さんが見つかって貰うのが本望です。


青い文字をクリックして下さい。そのサイトに飛びます。
皆さま、あまり面白くない記事ですが、ポチっと押してくだされば嬉しいです。お願いします。

介護・福祉タクシー ブログランキングへ

私の水槽(金魚水槽水漏れ)

こんばんは。
全国的に猛暑。温暖化のせいでしょうか?全国的に高温続きの日本列島。先人たちが経験から得た沖縄の沖縄の二十四節気とでも言うんでしょうか?今日は、「小満芒種(スーマンボースー)」といい、梅雨の時季を指すとの事ですが、過去に経験した連日のドンヨリした天気、大雨が続くという空模様は最近有りません。夏に突入か?と言ったようなここ沖縄。
さて、昨日金魚水槽を大掃除しまして、物理ろ過をしている箱も掃除しました。設置した後、なんかポタポタ「しずくが落ちているなぁ」と嫌な予感がしましたが、放置していました。翌日朝、餌を与えるために金魚水槽を見ますと明らかに水槽内の水が減っていて、ポンプが空回りしていました。確認しますとこの通り、水漏れで水浸しになっている板。オーマイゴッド!です。
    DSCN1407.jpg
仕事がありますので、そのまま放置。仕事終了確認作業いたしましたら、経年劣化でシリコンシーリング材が剥がれていて、そこからの水漏れ。慌ててシーリング材を補填しましたが、まさかの水漏れを起こし、数回チャレンジしております。
    DSCN1411_20190606171202f6d.jpg
    DSCN1409_2019060617120097f.jpg
分厚く補填した箇所です。日差しがまだ強烈ですので乾かしている最中です。このブログ記事を書き終えた後、再々設置予定です。どうか上手くいきますようにと願いながら・・・。下の写真は、上部フィルターのみで稼働している120cm水槽です。意外と水が透明なのでしかんでいます。(びっくりしているの意)
    DSCN1414.jpg

青い文字をクリックして下さい。そのサイトに飛びます。
皆さま、あまり面白くない記事ですが、ポチっと押してくだされば嬉しいです。お願いします。

介護・福祉タクシー ブログランキングへ




私の水槽(金魚水槽)

こんばんは。
水槽の水温が28,8度を表示しています。外気温とほぼ同じ。午前中は、曇ったり雨が降ったりとせわしい空模様でしたが、午後からはカラッと晴れ過ぎの天気。もう若夏の季節の天気ではありません。「夏です!
闘病中だった金魚がお星さまになりました。さかさまになった状態で全然動かなかったのですが、昨日まではヒレを動かしたり、少し泳いだり、赤くなっていた炎症部分がだいぶ治まっていたのですが体力の限界だったんでしょう・・。残念。さて、恒例、水槽の掃除の時期が来ました。金魚水槽は、10~14日の内に汚れて来ますので本日、金魚水槽のお掃除をば・・。
まずは、飼育水を60cm水槽に貯めます。
    DSCN1376.jpg
    DSCN1380.jpg
大きくなった金魚達を半分サイズの60cm水槽へ臨時移動します。狭そう―!
    DSCN1381.jpg
下の写真は、掃除・水替えが終わった水槽です。この水槽の下にある青いラインが入った水槽が濾過槽です。
    DSCN1397.jpg
ここで二度目の奇跡が起こりました。何気に濾過槽を見ましたら、赤ちゃん金魚が一匹いましたぁ!前回は四匹。すぐにすくい出し、120cm水槽の中へ。物理ろ過をしっかりしていたつもりでしたが、スキのない隙間から濾過層に落ちた強運に恵まれた一匹だったんでしょう。大切に育てなきゃと思った次第・・。
    DSCN1383.jpg
    DSCN1388.jpg
フナに近い原型ですが、どう変化するのか楽しみです。
    DSCN1390.jpg
前回の奇跡の子達は、鉄火色からもう誰が誰だか分からない位に金魚色しています。親がデカかったので子供達もデカいで見分ける事が出来ます。次に、海水魚水槽なのですが、ソフトコーラル達も長い事飼育できていたのですが、寿命だったんでしょうね。全滅してしまいました。仕方なく海水魚のみで飼育していましたが、こちらも寿命。ニモ二匹のみ。寂しい水槽になっていましたが、突如、カーリーと言う名の生物が大繁殖してしまいました。確かに、地元の海で拾ってきたライブロック。何もせずそのまま入れました。経験上、カーリーに悩まされる事は無かったのですが、私の経験がアップしたせいかこの問題にぶち当たりました。ので、暫く放置していました。
    DSCN1372_201906051722163d5.jpg
このままではまずいので、リセットするべく60cm水槽を立ち上げました。
    DSCN1375.jpg
せっかちなので、海水の素を入れてしまいました。水槽の底面に海水の素が溶けていません。まぁ、これも経験。二重手間でも良いですから完璧にニモ達が移住できるように細心の注意を払っていきたいと思います。次回の記事をお楽しみに・・?。

青い文字をクリックして下さい。そのサイトに飛びます。
皆さま、あまり面白くない記事ですが、ポチっと押してくだされば嬉しいです。お願いします。

介護・福祉タクシー ブログランキングへ












プロフィール

介護タクシー幸(さち)

Author:介護タクシー幸(さち)
介護タクシー開業から開業後の奮闘記を綴りたいと思います。色々な事も書きたいと思っています。

訪問者
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR